センチュリー21の「リースバック」

埼玉 不動産売却センチュリー21の「リースバック」

川越市・坂戸市・鶴ヶ島市の中古マンション相場価格を匿名瞬間査定

センチュリー21のリースバック
家を売却後も
今まで通り住み続けられる!
センチュリー21の
「リースバック」ってなに?

リースバックとは、お客様が所有する不動産を売却した後、新たな所有主と賃貸契約を結ぶことにより、引き続きその不動産をご利用いただける仕組みです。 リースバックを活用することで、現在お住まいの住宅を売却した後も、そのままお住みいただくことが出来ます。

定期建物賃貸借契約終了後は、下記の3つの選択肢から、お客様のご都合に合わせたプランを自由にお選びいただけます。

  • 期間満了に
    よる退出

  • 再契約に
    よる居住延長

  • 再売買契約に
    よる物件の
    買い戻し

※「再売買契約」による居住は、条件が整った場合に限ります。再び取得できない場合がありますので予めご了承ください。
センチュリー21「リースバック」の仕組み
センチュリー21「リースバック」の仕組み ※1 センチュリー21提携企業にての買い取りとなります。
※2 センチュリー21提携企業にての賃貸(リース)となります。
定期建物賃貸借契約終了時の選択肢
定期建物賃貸借契約終了時の選択肢
センチュリー21「リースバック」の
8つのメリット
売却後も住み続けられます!
所有物件の売却に伴う「不動産売買契約」と同時に「定期建物賃貸借契約」を締結し、所有者から借主になることで住み続けていただけます。
再取得の選択肢もあります!
一度売却した物件を「再売買契約」により、再取得することも可能です。ただし、「再売買契約」による居住は、条件が整った場合に限りますので、詳細についてはお問い合わせください。
最短5日で決済可能!
豊富な情報量を基に迅速な査定を行い、スピーディーな契約・決済に対応します。
売却代金を必要資金に!
物件売却の際に受け取った代金については、使用用途に指定はございません。老後資金や事業資金などご自由にご活用いただけます。
ご近所・周囲に知られず
売却可能!
チラシ、インターネット等での広告や購入希望者の物件見学など、物件売却に伴う販売活動は行いませんので、ご近所・周囲の方に知られることがありません。 ※登記情報を閲覧された場合にはこの限りではありません。
どんな不動産でも対象です!
リースバックの対象となる不動産は、戸建のほか、マンション、オフィス、店舗、倉庫など幅広く検討を行います。個人だけでなく、法人のお客様にもご活用いただけます。
全国主要都市対応可能!
センチュリー21のリースバック「売っても住めるんだワン」は全国のセンチュリー21加盟店でお取り扱いを行っております。 ※担当店舗に隣接する地域でも、弊社で経験のない地域、お伺いが難しい等の理由でお取り扱いができない場合がございますので予めご了承ください。
固定資産税・都市計画税等の
税金がかかりません!
物件売却後は所有者から借主になるため、固定資産税・都市計画税等の支払が不要になります。マンションの場合は修繕積立金等も買主が負担することになり、より支出を抑えることが可能です。